肝臓がんをあきらめない

肝臓がんをあきらめない

肝臓がんを治したい・改善したい人のための情報サイト

肝臓がんをあきらめない肝臓がん対策に用いられている健康食品成分アガリクス

アガリクス

肝臓癌の治療に使われる、アガリクスの効果・効能を紹介しています。治療にアガリクスを摂り入れた方の口コミも掲載しています。

【肝臓癌】アガリクスの効果・効能をチェック

アガリクスは、いくつもの健康効果があると言われる健康成分。その効果のなかでも、もっとも注目されているのが癌への効果です。

免疫力向上で癌と闘う

免疫力を高めることで、癌と闘う力を高め、癌細胞の増殖を抑えます。ここではアガリクスの具体的な働きをご紹介します。

癌と闘う力を高める

人間の体は、実は日々数千個の癌細胞を作り出しています。でも、体の免疫をつかさどるリンパ球が癌細胞を攻撃するので、わたしたちは癌にならずに暮らしていけるといわれています。

しかし、免疫力が下がることによって、撃退しきれない癌細胞が残ることがあります。これが増殖することで、目に見えるほどの大きな癌へと成長してしまうのです。

ですから、免疫力を高めれば、私たちの体は癌と闘うことができます。それをサポートするのがアガリクスなのです。

癌細胞の増殖を抑える

アガリクスに含まれる多糖体が、癌の増殖を抑えるという実験結果が既にあります。それだけでなく、癌が増えるのに必要な新生血管の形成も抑制されます。

この血管がなくては、癌細胞は栄養を得ることができません。これによって、癌細胞の増殖を抑えているのです。

しかも、アガリクスと抗がん剤を一緒に飲むことで、抗がん剤の治療効果が高まることも知られています。抗がん剤の副作用である免疫力低下を防ぐ効果があるので、一緒に服用することには大きな意義があります。

アガリクスの口コミ・体験談

最後に、アガリクスで肝臓癌を克服した方の口コミをご紹介します。

体験談1:肝臓の腫瘍から回復した50代女性

50代女性の画像

10年ほど前に、全身がだるくてしょうがないと感じるようになりました。定期的に検査を受けているうちに、肝炎になっていることがわかりました。会社を辞めて治療に専念したのですが、2年ほど前には肝臓に腫瘍が発生していることがわかりました。

先生は「様子をみましょう」とおっしゃっていましたが、私はやれることはやろうと決意し、アガリクスを飲み始めました。すると、半年後の検査では「何も見当たりませんね」と言われたんです!

治療薬とアガリクスを併せて飲むことで、普通の生活が送れるほどに回復できました。

体験談2:抗がん剤と併用した70代男性

70代男性の画像

別の病気でレントゲン検査を受けたのですが、思いがけず肝臓に癌が見つかってしまいました。入院し、24時間の点滴投与による抗がん剤治療が始まりました。副作用で髪の毛や体毛が抜け落ちてしまいました。

でも、からだのだるさや食欲不振は感じずに済みました。これは、入院時からアガリクスを飲み続けていたおかげだと思います。先生からも抗がん剤と併用して大丈夫だと言われたので、安心して飲み続けました。

治療を続けた結果、3つあった癌のうちの1つが消えていました。先生も理由がわからないほどでしたが、私はアガリクスで癌が消えたのだと思います。

アガリクスを続け、酒をやめて、今では少しずつ仕事にも復帰しています。

    その他の成分に関する効果効能および体験談  
このページの上部へ ▲
肝臓がんをあきらめない