肝臓がんをあきらめない

肝臓がんをあきらめない

肝臓がんを治したい・改善したい人のための情報サイト

肝臓がんをあきらめない肝臓がん対策に用いられている健康食品成分酵素

酵素

肝臓がんに対する酵素の効果・効能や、酵素の効果の口コミ体験談をご紹介しています。

注目を集める「酵素」がもつ肝臓がん抑制効果

肝臓の病に対して、酵素が効果的だということをご存じでしょうか?

西洋風の食事が普及したことで、日本人でも十分な量が摂取できなくなったと言われているのが「酵素」。この酵素が、肝臓の病気はもちろんのこと、からだの毒を排出して健康を取り戻してくれるのです。

酵素の効果・効能は?

酵素は、人間が生きていくためには欠かすことのできない成分。糖質や脂質、タンパク質を分解し、栄養分を取り出すことができるのは、この酵素のはたらきです。

体内でも酵素をつくる機能は備わっています。しかし、加齢とともに酵素をつくるはたらきが弱まり、体内に酵素が不足するようになります。これが血液の質を落とし、万病のもとになると言われています。

健康な血管のイメージつまり、酵素は血液の質を保ち、健康なからだをつくるものだということです。

酵素が血液をサラサラにする

脳梗塞や糖尿病、心筋梗塞といった病気を患う方の多くに、ドロドロネバネバの血液が流れています。

質が悪い血液はうまく血管を流れず、からだの隅々に栄養分やホルモンを届けることができません。また、血管を傷つけたり詰まらせたりすることもあります。

これを防いでくれるのが酵素。体内の不純物を分解し、ドロドロの血液をサラサラにしてくれます。血液の質がよくなることで、体内の老廃物もうまく処理できるようになります。

また、血液の質の向上は白血球のはたらきを高める効果もあります。これによって免疫力が高まり、がんや病気の予防効果を高めることもできます。

肝臓がんを患い、からだのだるさを感じている方も、酵素を飲んだ次の日には体が軽く感じると思います。

高い効果が期待できる「活きた酵素」の条件

酵素は50度以上の熱を加えると効果が落ちてしまうといわれています。

酵素活性比較表しかしながら、例えばドリンクであれば「食品衛生法で65度10分以上もしくは80度30分以上の熱処理が必要」と規定されていたり、錠剤を固める際に80度ほどの熱を加えるなど、多くの酵素サプリ・健康食品は何らかの熱処理が加えられているようです。

そこでご紹介したいのが、「毒出し酵素」といわれるサプリメント成分。これは酵素を守るために熱を一切加えずにサプリメント化するという、独自の発酵技術の製法によってつくられています。これらの技術は日本及び国際特許を取得しています。

その特徴は下記の第三者機関が調べた比較表からもわかるように、酵素活性の指標となる「アミラーゼ活性」「プロテアーゼ活性」「リパーゼ活性」ともに、錠剤やカプセル、液体、ペースト、顆粒といったいわゆる「酵素サプリ」と銘打っている安価なものとは明らかな違いが出ています

酵素の活性力を落とさない唯一の製造方法は「酵素へ一切熱を加えずに粉末化し、カプセルに閉じ込める」こと。酵素サプリメントを選ぶ際は、熱を加えない特殊な製法で作られた製品を選ぶのが条件になります。

酵素の体験談・口コミ

ここで、酵素を摂ったことでC型肝炎を克服した方の口コミ情報や体験談をご紹介します。

体験談:酵素の力で1年4か月後に肝炎ウィルスが陰性に!(53歳・男性)

おじさんの画像

50歳を節目に受けた健康診断で、HCV・RNA検査の数値が3020MEQ/mlという結果により、C型肝炎ウイルスと告げられました。思い返せば、宣告を受ける前から体の疲労感や倦怠感がひどく、それがC型肝炎の症状の1つだったのでしょう。

宣告後は新薬による入院治療を受けることになりましたが、治療の甲斐あってか数値も安定し退院することができました。退院後は仕事復帰したものの、体が鉛のように重く、疲れが取れることはありませんでした。

そんな時、知人に勧められたのが毒出し酵素でした。すがる思いで毎日飲み続けたところ、一番の悩みである疲労感と倦怠感が一掃でき、毎朝スッキリしています。それどころか食欲も湧いてきて体の内側から良くなっているのが実感できました。

今では毎月1回病院で肝機能検査を受けていますが、1年4か月後には陰性(0.5未満)をマークするようになり、体調も良好です。完治に向けてこれからも飲み続けて、家族のため、仕事のために健康を維持し続けたいと思います。

毒出し酵素で検索

酵素活性が癌細胞を抑制!

血液の質を高め、健康を根本から取り戻してくれる酵素。実は、上で紹介した肝炎だけでなく、がんの予防・抑制にも効果があるのです。

酵素によるがん抑制作用は、既に医学的に証明されています。その優れた効果を、次のページでご紹介していきましょう。

本の画像毒出し酵素のがん抑制効果に関する科学的根拠(エビデンス)本の画像

    その他の成分に関する効果効能および体験談  

 

このページの上部へ ▲
肝臓がんをあきらめない