肝臓がんを治したい・改善したい人のための情報サイト

霊芝

生活習慣病、アレルギー体質の改善、美肌効果、最近では抗がん作用についても研究が進んでいる霊芝について調べているページです。

肝臓がんに対する効果・効能をはじめ、がん対策として利用している体験者の口コミ・評判も紹介しています。

霊芝の効果・効能をチェック

★免疫力活性化…
霊芝の有効成分に「β-Dグルカン」があります。
この成分はナチュラルキラー細胞やマクロファージといった免疫細胞を活性化させます。

★血液の質を高める…

霊芝には豊富なミネラル成分が含まれており、ドロドロになった血液をサラサラにしてくれます。
がん患者の血液はドロドロになりがち。霊芝が血液の質を高め、がんの改善に役立つと言われています。

霊芝は梅やナラ、クヌギの古木に自生するキノコの一種。 古木10万本に対して2~3本ほどしか生えないと言われる、希少なキノコです。

霊芝には、抗がん作用の他にもたくさんの健康効果があると言われています。 

霊芝のエビデンスなどを検証

そんな霊芝ですが「確実な抗がん効果がある」とまでは、言い切れないのが現状です。

2016年2月までを対象に、10のデータベースで検索できた「無作為化比較試験5報」について検討したメタ分析では、以下のような結果が出ています。

がん患者による霊芝の経口または注入による利用は、免疫細胞のCD3 (4報)、CD4 (4報)、CD8 (4報)陽性細胞数およびCD4/CD8比 (4報)の増加、QOL (Karnofsky scale score; 3報)の上昇と関連が認められた。
しかし症状のWHO診断基準 (2報)、NK細胞活性 (2報)に影響は認められず、生存率についての報告は見当たらなかった。
またいずれの試験も質が低く、試験によるバラツキが大きかった。

(PMID:27045603) Cochrane Database Syst Rev. 2016 Apr 5;4:CD007731.

さらに血小板減少症や出血傾向の人、そして血圧低下作用のある医薬品を服用している人が霊芝を摂取すると、
低血圧を引き起こすことがあるため、注意が必要です。

(※)本サイトでは、ヒトを対象とした実験に基づくエビデンスのみを調査・紹介しています。また掲載しているエビデンスは、あくまで一般情報であり、特定の成分やデータをおすすめするものではありません。

補足)肝臓がん対策に用いられる健康成分とエビデンスの重要性

実際、数ある健康食品成分の中には、信頼できる裏付け(エビデンス・データや、臨床報告など)に乏しいものもあるのが現状です。しかし、すでに世界的には、がんの代替療法として用いられる成分の有効性や安全性を科学的な方法で評価しようという気運が高まっています。

このサイトでは、がんに対する免疫向上・調整機能などが、さまざまな試験や報告で裏付けされている日本発の特許成分「米ぬか多糖体」を、注目成分として特集しています。

【米ぬか多糖体とは】

玄米の米ぬかの中に含まれる多糖体。免疫力を高めるNK細胞を活性化させ、がんに負けない体力を養うために役立つ。
またがん患者を対象にした実験の結果、がん細胞の抑制や、再発予防についても、高いエビデンスが導き出されている。

「米ぬか多糖体」の主なエビデンス・データや臨床試験の結果は、以下のページにまとめていますので、参考にしてください。

【注目特集】研究が進む日本発の特許成分
「米ぬか多糖体」のがんに対するエビデンス

霊芝の体験談・口コミ

霊芝を肝臓がん闘病に取り入れている人は多いようです。がん対策として霊芝を利用している方の口コミ・評判を紹介します。

6ヶ月で仕事に復帰!(40代男性)

肺がんが見つかり、抗がん剤治療を受けましたが、副作用で辛い思いをしました。
しかも3ヶ月後には肝臓への転移が判明し、治療の辛さや不運に心から苦しみました。
そんなときに妻が教えてくれたのが霊芝でした。試さずにはいられなくて、医師に黙って飲み続けたところ、
肺のがんは完全に消え、肝臓がんもかなり小さくなったのです。
6ヶ月が経つ頃には肝臓がんは跡形もなく消え、今では仕事に復帰しています。

転移を繰り返した肝臓がんが回復!(50代女性)

10年ほどまえに、乳がんの手術を受け、子宮、肺へと転移を繰り返しました。
1回の抗がん剤投与で体力は落ち、しかも効果が現れなかったため、
再びCT検査を受けると、肝臓には4cmほどのがんが見つかりました。

これでは長くは生きられないという宣告があり、それを聞いた夫が漢方薬の専門医を紹介してくれました。
これをきっかけに霊芝を飲み始めたところ、4か月で急激にがんが小さくなり、
3ヶ月後には消えてなくなってしまいました。
体中のがん細胞をなくすまで、霊芝で頑張っていきたいと思います。

※ここで紹介しているのは、あくまで個人の体験談です。効果は個人によって異なります。また、治療に関しては、必ず担当医など医療者と相談のうえ、判断するようにしてください。