肝臓がんをあきらめない

肝臓がんをあきらめない

肝臓がんを治したい・改善したい人のための情報サイト

肝臓がんをあきらめない肝臓がん対策に用いられている健康食品成分メシマコブ

メシマコブ

肝臓癌の治療にメシマコブを取り入れた方の口コミをご紹介しながら、その効果・効能に迫ります。

肝臓癌への影響は?メシマコブの口コミと効果・効能をチェック

肝臓癌の代替医療として用いられることの多い、メシマコブ。樹の幹に生えるキノコで、韓国の主導によってその効果の研究が進められています。単体でも癌の治療や予防効果がありますが、抗がん剤との併用で相乗効果があることが知られています。

メシマコブの効果・効能とは

メシマコブの癌に対する効果には、主に4つものが挙げられます。

  • 癌細胞の増殖を抑制する
  • 癌細胞の転移を阻害する
  • 抗がん剤の副作用を軽くする
  • 抗がん剤との相乗効果で、治療効果を高める

これらの効果は、PL2と呼ばれる成分の効能だそうです。ほとんどの癌への効果があると考えられており、肝臓癌や胃癌、肺癌などの研究が進められています。

これらの効果は、メシマコブの免疫力向上効果によるもの。NK細胞やリンパ球、マクロファージといった、癌細胞を攻撃する免疫細胞を強化する効果があります。

メシマコブの口コミ

それでは、実際にメシマコブを肝臓癌の治療に取り入れた方の口コミ体験談をご紹介しましょう。

体験談1:C型肝炎からの肝臓癌に悩まされた50代女性

50代女性の画像

C型肝炎にかかっていたこともあり、肝硬変から肝臓癌へと進行してしまい、あちこちに癌の転移が起きてしまいました。

抗がん剤治療をすぐに始めたものの、副作用でリウマチの症状が出てしまいました。抗がん剤治療もやむなく中止して困っていたときに出会ったのがメシマコブです。

鍼灸やミネラル水での治療と併用して飲んでいたメシマコブが良く効いたのか、肝臓にあった3つの癌がすべて消えました。10年間の間60を下回ったことのなかったGOT、GPTの値がそれぞれ24、28まで下がり、病院の先生も驚いていました。

体験談2:転移の多い肝臓癌をメシマコブで治療した60代男性

60代男性の画像

みぞおちに痛みを感じるようになり、胃潰瘍だと思って病院に行ってみたところ、胃癌が肝臓やリンパに転移していることがわかりました。

すぐに切除するより、抗がん剤で癌を小さくしてからのほうがいい、という医師の診断により、抗がん剤治療を受けました。事前にメシマコブを飲んでいたので、副作用はほとんどなかったのです。

しかも、肝臓癌はほとんど消滅し、胃癌の手術も無事に受けることができました。一時期は手遅れと言われていたので、驚異的な回復だったと医師も驚いていました。

    その他の成分に関する効果効能および体験談  
このページの上部へ ▲
肝臓がんをあきらめない